キャリア支援シンポジウム
〜医師として働く未来を考えよう!〜

会 期:令和元年12月14日(土)15:00~17:15
場 所:静岡県立総合病院 先端医学棟2F
    メディカルスキルアップセンター
photo  12月14日に静岡県立総合病院でキャリア支援シンポジウムを開催しました。今年度はコンセプトを少し変え、女性医師の復職・キャリア支援だけでなく県内若手医師のキャリア形成を現場の医師としてどう考えていくかを軸としたプログラムとなりました。
 特別講演は広島大学医学部附属医学教育センターの蓮沼直子先生に登壇していただき、昨年度まで活動されていた秋田大学でのキャリア教育、男女共同参画支援についてお話しいただきました。学生に対して自身のキャリプランの意識を持たせる。女性だけでなく男性医師にも子育ての支援策があることを知ってもらう。など知るべきことを知らせる重要性を教えていただきました。
 基調講演では静岡医療センターの小澤章子先生は国内の医師の働き方について、今後の身通しと静岡県の現状、麻酔科女性医師の実例を挙げていただきお互いの生活の質も大切にしつつ安全に医療を行えるチーム医療を構築していく重要性をお話しいただきました。

 県立総合病院の三宅章公先生はワークライフバランスとは効率よく学び、学ばせていく事と言う考え方を示してくださいました。医師として必要な資質を得るために必要な環境、上司の資質、本人たちのresearch mind、など日々患者さんと向き合い自分に必要なことを見つける大切さを語って頂きました。
 浜松医療センターの芹沢麻里子先生は産婦人科医としてのご自身の経験から働き方のシステムを考え、若手を育て、多職種のチームを作っていくことでることで医療のパフォーマンスと患者さんの安全を高める医療が可能であるというお話をしていただきました。
 家庭と仕事の両立を目指してお互いに柔軟な意識をもったチーム医療の構築、若い先生たちが何を目指すのかという意識とそれを支える指導者の意識と環境。キーワードが沢山あり非常に濃い内容のシンポジウムとなりました。ご講演頂いた先生方、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

photo


静岡県女性医師支援担当者懇談会
会 期:令和元年10月11日(金)18:00~19:30
場 所:パルシェ7F会議室
photo  台風19号の接近を控えた10月11日、「ふじのくに女性医師支援センター担当医懇談会」をセンター発足後初めて開催しました。東・中・西部地区の病院で当センターとの連携担当となって頂いている先生方においでいただきましたが、初めて顔を合わせる方同士、親睦を深めました。静岡県という東西に長く地域差のある各々でどう活動していくのか、現場で働いている女性医師に当センターを繋ぐ担当医の先生との在り方など様々な意見が交わされ、センタースタッフにとっても今後の活動に生かせる有意義な懇談会となりました。参加していただいた先生方ありがとうございました。



ロールモデル講演会「家庭とお互いのキャリアアップの両立を目指して」
会 期:令和元年9月13日(金)17:30~19:00
場 所:浜松医科大学医学部附属病院 多目的ホール
photo  今年でなんと5回目の開催です。今回は「家庭とお互いのキャリアアップの両立を目指して」をテーマに勤務医以外のパートナーと結婚された3名の先生方に講演頂きました。
 中島有香子先生はブランク10年を経て救急部に非常勤医師として復職、4年目となる今年からステップアップをしてフルタイム勤務になりました。働く時間が増えたことで時短家電等を活用しながら研究医の旦那様と協力し、仕事のやりがいも大切にしながら3人のお子さんを育てています。

 浅井はるか先生は研修医の時に第1子を出産、その後大学勤務を開始した年に第2子を出産、いずれも産休までの勤務期間が1年に満たないため、育児休暇が取得できず、産休後に復帰、その後も保活に苦労されたご経験があります。心理士の旦那様が積極的に家事・子育てにも参加し、時にははるか先生の話を傾聴してくれるそうです。現在の職場は女性医師が多いのでそれを活かして効率良く業務をこなせるように工夫しているとのことでした。

photo
photo  永房鉄之先生の奥様は弁護士でとても多忙な毎日を過ごしているため奥様のご両親が全面的にサポートしてくださり、子育てをしているそうです。印象的だったのは「子ども・義父母のワーク・ライフ・バランスも大事!」との言葉通り、ご自身と奥様も含め、各々が趣味を大切にしつつ仕事にもやりがいを見出し、楽しそうに過ごしている事でした。
 満席となった会場からも沢山の質問を頂き、笑い声の絶えない座談会となりました。
 講演してくださった先生方、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。また、来年も楽しんで参加できるような講演会にしたいと思います。



神奈川県議会からの視察
訪問日:令和元年9月10日(火)10:00~11:30
photo  台風が通り過ぎた9月10日、神奈川県議会議員の佐々木ナオミさん、市川佳子さん、首藤天信さんが女性医師支援センターに視察に来られました。センター長の戸倉先生と共にご挨拶をさせていただき静岡県における「ふじのくに女性医師支援センター」の活動が始まった背景や実際の活動内容、成果について説明をさせていただきました。

 終始和やかにお話をさせていただき、所属大学や病院に関わらず県内にわたって支援する体制や仕事をしている先生方、各々の環境に配慮した相談ができる窓口体制について評価いただきました。話をしながら自分たちにまだ足りないところや、やるべき課題も浮かび上がり励まされた気分です。ご訪問ありがとうございました。

photo


学生・研修医・医師交流会 はまキャリ2019
会 期:令和元年7月19日(金)14:45~16:10
場 所:浜松医科大学医学部附属病院 外来棟4F会議室
photo  今回も多くの学生・研修医の方に参加頂き、どのテーブルも大変盛り上がっていました。
 また、2名の方がお子さんと一緒に参加してくれたので、賑やかな交流会となりました。
 「今の診療科を選択したポイントは何ですか?」「実際に育児休暇からあけてどのような勤務をしていますか?」等、具体的な質問が多く、開催する度に情報交換や相談できる場が大切だと感じます。また、来年も多くの方に参加して頂けるような企画を考えて行きたいと思います。 ご協力いただきました先生方、ありがとうございました。






Copyright (c) Department of obstetrics and gynecology Hamamatsu University School of Medicine All Rights Reserved.